Home > 新着情報 >マイナンバー制度がもたらす煩雑な収集・管理を解決します

新着情報

マイナンバー制度がもたらす煩雑な収集・管理を解決します

2015年7月
株式会社 シスプロ

<日々紹介サービスをご利用のお客様へ>
マイナンバー制度がもたらす煩雑な収集・管理はシスプロがおこないます

マイナンバー制度とは、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下、マイナンバー法)に基づき付与される個人(法人)番号に関する制度です。2015年10月より全国民にマイナンバーが付番・通知され、2016年1月より運用が開始されます。

季節変動が大きく、短期的に雇用されるアルバイトは企業にとって「収集・確認」は当然のこと、「廃棄」など業務が非常に煩雑になることが予想されます。

シスプロでは、現在ご提供しております「日々紹介サービス」の給与計算・各種帳票の発行等、マイナンバー制度に対応したサービスをご提供いたします。

マイナンバーの特徴として、下記4 点があげられます。

  • ① 目的外利用の禁止

    マイナンバーは、「社会保障・税・防災」の事務に置いて、「必要な限度で」のみ利用することが可能であり、スタッフからのマイナンバーの提供を受ける場合には「利用目的」を明らかにしなければなりません。

  • ② 提供の求めの制限

    必要のない方からマイナンバーの提供を受けることはできません。

  • ③ 本人確認の措置

    マイナンバーは「唯一無二」を有しています。
    なりすましによって悪用を防ぐために、マイナンバーの提供を受ける際に「本人確認」を行います。

  • ④ 情報の安全管理

    マイナンバーを管理するため、企業には保護措置が求められてます。

これらの網羅した管理体制を構築し、サービスをご提供いたします。

お問い合わせ先

株式会社シスプロ
TEL:0570-0484-12 (ナビダイヤル) 受付時間:AM9:00~PM18:00 (土日祝日除く)
>>メールお問い合わせフォームへ

新着情報一覧へ

このページのトップへ戻る